背が伸びるサプリ

第二次成長期では遅い?

背が急激に伸びる時期は一生のうち2回あります。

 

1回目
赤ちゃんの時の第一次成長期
2回目
思春期の第二次成長期

 

将来の身長の高さに影響するのが、この第二次成長期です。
第二次成長期の開始年齢は個人差はありますが、
女子では9〜11歳、男子は11〜13歳頃になります。
この時期には身長が年間8〜9cmも伸びます。

 

でも、この時期にスムーズな発育を促すにはそれなりの準備が必要なのです。

 

背が伸びるサプリ

 

こちらでは、第二次成長期について、身長を最大限伸ばすためにできる思春期を迎える前にしておきたいこと、第二次成長期を迎えた後に注意したいことなどを紹介していきます。

 

第二次成長期(性徴期)とは

第二次成長期とは子供から生殖機能をもつ大人への心身の変化の時期をいいます。
この変化の過程を思春期と呼び、第二次成長期の始まりから終わりを指しています。

 

身長が急激に伸びる時期でもあり、同時に身長の伸びが止まる時期が近づいているサインでもあります。

 

女の子の方が男の子より早く第二次成長期がはじまるため、小学生高学年頃になると女の子のほうが身長が高くなります。
男の子はあとから(中学生以降)大きくなる傾向があります。

 

第二次成長期(性徴期)の特徴

では第二次成長期に入るとどのような変化があらわれるのでしょうか?

 

男の子

  • 男性器の発達
  • 陰毛の発生
  • 精通
  • 声変わり
  • 体型の変化 etc‥

 

女の子

  • 乳房の発達
  • 女性器の発達
  • 陰毛の発生
  • 初潮
  • 体型の変化 etc‥

 

性ホルモンの影響でこのような順番に変化していきます。
第二次成長期には、男の子は女の子の場合の変化と比べて目に見えない所から変化していくので、第二次成長期が始まったことに気がつきにくいのが特徴です。

 

この時期の急激なホルモンの変化は思春期の反抗期としてあらわれることがあります。
自分でもコントロールできないイライラなどで親とけんかになりがちですが、第二次成長期は大切な変化の時期ですのであたたかく見守ってあげましょう。

 

背が伸びるサプリ

 

第二次成長期の始まりから終わりまでは、個人差はあるものの5年間ほどだそうです

 

第二次成長期(性徴期)までにやっておきたいこと

身長を高くするために、第二次成長期の始まる前にやっておいたほうがよいことはあるのでしょうか?
それは第二次成長期は身長が止まるサインでもあるので、それまでに十分に背を伸ばしておくこと!が大切です。

 

第二次成長期の身長の伸びは、男の子で25cm前後、女の子で22cmで、あまり個人差はありません。
そのため第二次成長期が始まる前の身長によって、将来の背の高さが概ね決まってしまうことになります。

 

将来の身長は高くするためには‥第二次成長期を遅らせること!
そのために注意したいことがあります。

 

背が伸びるサプリ

 

女の子の場合生理が始まって1〜2年で身長の伸びが止まることが多いようです。
したがって生理が始まった時にはもう第二次成長期の終わりが近づいていることになります。
中には生理が始まったのが第二次成長期の始まりだと勘違いしている人も!
これではもう遅いのですね。
でも男の子は20歳ぐらいまで少しずつですが背が伸びた!ということもあるようです。

 

第二次成長期(性徴期)を遅らせるために

残念なことに日本人の第二次成長期の早さは有名で、欧米人と比べて背が伸びない原因と考えられています。

 

第二次成長期が早く来てしまう原因に日本人の睡眠時間不足があります。
さらには食べ過ぎや運動不足による肥満も原因の一つです。
背が伸びるためには、

 

  • 睡眠を十分に取る
  • バランスの良い食事(カロリーに気をつける)
  • 適度な運動

 

が大切ですね。

 

思春期早発症とは

思春期が通常より2〜3年早く始まってしまう症状を思春期早発症といいます。
一般的に女の子に多く、6、7歳で思春期が始まってしまう症状です。
思春期早発症になると、身長が早い時期に伸びますがそれ以降、あまり背が伸びがないため、将来的には背が低くなる可能性があります。
さらに早い時期に体の変化が始まるために、周りと比べて本人が戸惑ってしまったりストレスになってしまうこともあります。
思春期早発症が疑われる場合、早期に適切な治療を受ける必要があります。

 

疑われる症状

男の子の場合
10歳までに陰毛が生える、11歳までにヒゲが生える、声変わりする等
女の子の場合
7歳で乳房がふくらむ、8歳までに陰毛が生える、10歳で生理がはじまる等

 

このような症状がある場合、専門家の診断を受けてください。
ただすべての人に治療が必要というわけではなく、明らかに背が伸びる程度に問題がある可能性や早期の発育にストレスを感じている子の場合に限定されます。

 

逆に第二次成長期が始まるのが遅すぎる場合もあります。

 

疑われる症状

男の子の場合
15歳までに陰毛が生えない等
女の子の場合
13歳まで乳房がふくらまない、16歳までに初潮がこない等

 

このような症状がある場合、やはり専門家の診断を受けてください。
というのも、通常は第二次成長期が遅く始まる方がよいのですが、病気で思春期が来るのが遅れている場合(思春期遅発症)は、骨の成長も遅いことが多くやはり将来低身長の可能性があります。

 

子供の体の変化には、親として気をつけていたいところです。

 

身長の伸びが止まる前にできること

第二次成長期が始まってしまっても、最大限に背を伸ばすために行いたいことがいくつかあります。

 

運動

骨を適度に刺激することでより身長を伸ばすことができます。
適度なスポーツを心がけましょう。
第二次成長期には逆に骨に過度の負担がかかるようなトレーニングは避けるべきです。
成長する際に大切な骨端軟骨をつぶしてしまい、身長の伸びに影響を及ぼしてしまいます。

 

栄養

骨を成長させるために十分な栄養をとりましょう。
栄養が足りなければ伸びるものも伸びなくなってしまいますよね。
最近では成長ホルモンの分泌を促進するアルギニンも身長の伸びに大きく影響すると言われていますので、アルギニンも意識して摂取するようにしましょう。
またコレステロールの多い食べ物は性ホルモンの生成を促進しますので、
ファーストフードやインスタント食品、スナック菓子などは控えるようにしましょう。

 

睡眠

睡眠を十分にとるようにしましょう。
寝ている時に分泌されるメラトニンというホルモンは、性ホルモンの分泌を抑えたり、
肥満を抑制する働きがあります。
メラトニンを多く分泌させるポイントは

 

  • 寝るときには暗くする
  • 決まった時間に就寝・起床する
  • 起床後はカーテンを開け、太陽の光を浴びる

 

です。ぜひ実行してより背が伸びるサポートをしましょうね!

 

第二次成長期まとめ

第二次成長期が遅いと最終的な身長が高くなる可能性が高い!ということ。
そして第二次成長期前の背が高い方が、最終的な身長が高くなる可能性が高い!ということでした。

 

より背を伸ばすためのポイントは‥

 

規則正しい生活をしてメラトニンを多く分泌させることです。

 

背が伸びるサプリ

 

先述した通り、メラトニンには性ホルモンの分泌を抑制する働きがあるので、
第二次成長期を遅くらせることができますし、第二次成長期が始まっても急激な性ホルモンの分泌を抑えることができます。

 

そしてもうひとつ、背が伸びるためのポイント、十分な栄養と摂ることとコレステロールの摂取を控えるです。
十分な睡眠をとっていたとしても、コレステロールで性ホルモンの生成を促進していたのでは意味ないですよね〜。
インスタント食品は忙しい時など便利で使ってしまいますが、あまりにそればかりに頼っていると背が伸びる妨げにもなりかねないので気をつけたいです。

 

でも食事に気をつけていても栄養が十分かどうかの判断は難しいですよね?
そんな時は子供向けのサプリメントを利用してもいいと思います。
栄養が足りなくて背が伸びなかった!なんてことがないようにしてあげたいですね!

 

背が伸びるサプリのおすすめランキング