身長 背が伸びる

身長に関するお悩みを抱えている方は多いようです…

 

今より身長が高くしたいかという質問に対しての男女の回答で、約70%の人が高くしたいと答えたアンケートの結果があります。男性はあと平均約5cm、女性はあと平均3cm高くなりたいと答えていて、昔に比べれば日本人の平均身長も高くなってきていますが、それでももっと高くなりたいと皆さん考えているのですネ。
ではどうすればあともう少し?身長を伸ばせるのでしょうか?

 

身長はどうして伸びるの?

骨と骨の間には軟骨が存在しています。この軟骨が骨同士をつなぎあわせる役割をしているのですが、この軟骨部分が身長UPに重要な意味があります。この軟骨の事を「骨端線」といいます。この骨端線が成長することで身長を伸ばしています。

 

骨端線(こつたんせん)とは…
骨の中央部と端の間にある成長する軟骨部分です。

 

もっと詳しく説明すると…骨端線付近には“骨芽細胞”と“破骨細胞”がたくさんあり破骨細胞は古い骨を破壊し、骨芽細胞は新しい骨を作ります。この骨の破壊と再生のサイクルで骨が伸びて成長し 身長が伸びていくというわけなんです。

 

ではこの骨端線はなぜ伸びるのでしょうか?
それは「ソフトメジンC」というホルモンの影響です。成長ホルモンによって肝臓で作られるこのホルモン「ソフトメジンC」が骨端線を成長させているのですが、一般的に身長を伸ばすのに成長ホルモンが必要と言われるのには、成長ホルモンによって「ソフトメジンC」を作りだしているからです。

 

身長はいつまで伸びるの?

この答えは「骨端線」が成長するかぎりは伸びる、ということになるのですが、一般的に骨端線が成長するのは、

 

男性 17〜18歳くらい
女性 15〜16歳くらい

 

です。個人差はありますが…
大人になると骨端線の軟骨部分が堅い骨になってしまい成長しなくなります。これが身長が伸びなくなる理由です。

 

もっと詳しく説明すると…成長期は骨芽細胞の方が破骨細胞よりも多く働き新しい骨がどんどんと作られていきますが、加齢とともに骨芽細胞の優位性はなくなっていき骨芽細胞と破骨細胞のバランスがとれてしまうと成長が止まります。 この状態になると、骨端線は失われます。

 

骨端線がまだ成長するかどうかはレントゲン写真を見ればすぐにわかります。レントゲンでは軟骨部分は透けてみえるため、骨と骨の間が隙間だらけ(子供)の状態がまだ身長が伸びる「成長期」になります。この軟骨がなくなった時は「成長期」が終わったことになりますので、身長が伸びなくなることを意味します。

 

骨端線

 

大人の骨のレントゲン写真を見ると軟骨部分がなくなり、骨と骨の隙間がないのではっきりわかります。

 

成長期とは…
思春期を迎えた後の3〜4年間をいいます。
(男子は中学生〜高校生、女子は小学校高学年〜中学生)

 

この成長期にできるかぎりの努力をすることで、あと少し?身長を高くすることができることになりますね!

 

身長をより高くするには?

成長期にできるだけ身長を伸ばしておく必要があります。そして思春期を遅らせる必要もあります。
思春期には身長が急激に伸びます(男子20cm〜、女子10cm〜)が、同時に性ホルモンの影響により骨端線が堅くなり成長しなくなってしまいます。
でも、思春期を迎えるのが遅いと、成長期も後ろ倒しになる傾向があります。このことから思春期を遅らせればより長く骨端線が成長しつづけられることになり、身長を高くすることができます。

 

height

 

思春期を遅らせる方法

 

睡眠をしっかりとる

 

幼児期〜小学生は10時間
中学生〜高校生は8時間   を目標にしましょう。

 

生活リズムを整える

 

早寝・早起き・3食しっかり食べ、余分な間食はしないようにしましょう。

 

できるだけ標準体型に

 

肥満体型になると思春期が早く訪れてしまいます。
やせ過ぎは栄養不足なので、やっぱり身長が伸びません。

 

体重

 

生活習慣のリズムが崩れると早く大人になるそうです。
もし身長をより高くしてあげたかったら、以上のことを注意してあげる必要がありますね!

 

成長期を過ぎたら身長は伸びないの?

医学的には無理です。ですが中には成長期を過ぎてからも身長を伸ばした人もいます。
その人たちが何をしたかというと…

 

ヨガ・ストレッチ
姿勢の改善

 

だそうです。これは身体のゆがみを改善し姿勢や骨格が矯正されて、その分身長が伸びたとされています。
伸び幅には個人差がありますが、整体に通い4〜5cm伸びたという人も!骨のゆがみをとるだけで、こんなに効果があるとしたら試してみる価値ありですよね!

 

他には、骨延長手術により身長を伸ばす方法もありますが…あまりおすすめしません。
というのもお金もかかりますし、手術間の痛み、感染症などのリスクがあります。運動能力が手術以前の80%ぐらいに落ちることもあるようですよ。

 

栄養不足って身長の伸びと関係ある?

もちろんあります。成長ホルモンを分泌し身長を伸ばそうとした時、もし必要な栄養が足りていなかったら伸びるものも伸びません。そんな時はサプリメントで栄養を補うのもよいでしょう。サプリメントといっても、

 

不足しがちな栄養素を補給するもの

タンパク質・マグネシウム・カルシウム・亜鉛などが含まれているもの

 

成長ホルモンの分泌を促すもの

アルギニン(成長ホルモンの分泌に必要)、オルチニン(アルギニンの力を引き出す)が含まれているもの

 

があります。あくまで毎日の食事の補助として利用しましょう。

 

>>子供に安心の身長サプリはこちら