身長 サプリ.

遺伝と諦めるべき?

子供の身長が気になるけど、遺伝だからしょうがない。

 

とは思いつつ、
でも身長がもっと高くなってくれたらうれしい!

 

親なら誰しも、そう思う時があるのではないでしょうか?
実際、親が高身長なら身長は高くなり、低身長なら身長は低くなると私も信じていました。

 

割合で考えても知り合いの多くはそれに当てはまっていましたから。
あと親よりは子供の方が(同性の)身長が高くなるのではないかと。
これって身長が遺伝するって思っていたということですよね?

 

でもそんなことはないんです。
では子供の身長は何に影響してくるのでしょうか?

 

子供の身長と遺伝の関係

子供の身長は遺伝ではないといっても、100%そうではないというわけではなさそうです。
両親どちらの遺伝子を引き継ぐかもわからないし、いわゆる隔世遺伝、祖父・祖母(二人づつ)の遺伝子を引き継いでいるかもしれません。

 

そういった意味で単純に父親が身長が高いから、子供も身長が高くなるということではなく、
誰かの遺伝要素が25%ほどあると言われているのです。

 

でもたった25%ですよ!
なんとかなりそうな気がしますよね。

 

 

子供の身長は母親の影響大!

よく顔や性格が父親に似ているから、父親の遺伝子を引き継いでいる!
なんていうこともありますが、身長に関して言えばまったく関係ないようです。

 

父親似でも身長の遺伝子を引き継いでいるわけではないのです。
調べていたら面白い?報告がありました!

 

子供の身長には母親の影響が割合として大きいそうなんです。

 

どういうことかというと‥

 

身長は高身長より低身長のほうが優勢に遺伝するので、
母親の身長が低いと子供の身長が低くなる可能性があるということのようです。
(一般的に母親の方が父親より低身長のことが多い)

 

考えてみれば、お母さんが比較的身長が高い(160cm〜)おうちの子供はやっぱり身長が高い気がしますね〜。

 

でも遺伝要素は25%ほどなので、努力次第ではなんとかなるとも言えるのです。
もし両親や近い親戚の中で低身長の方がいるようなら、

 

身長は高身長より低身長のほうが優勢に遺伝する

 

ことを頭に入れて、身長がより伸びやすい生活環境に整えてあげる必要があります。

 

身長予測計算式

もし両親からの身長の遺伝が100%だとしたら‥
両親の身長から将来の身長を予測する計算式があるそうなんです。

 

ちょっと気になりますよね?
あくまで目安ですけど‥

 

男の子の場合=(父親の身長+母親の身長 + 13)÷ 2 + 2
女の子の場合=(父親の身長+母親の身長 - 13)÷ 2 + 2

 

自分に当てはめてみました!

(父親の身長163cm+母親の身長160cm - 13)÷ 2 + 2 で157cm
でも私は161cmで妹は163cmあります。

 

ちなみに旦那の場合

(父親の身長170cm+母親の身長161cm + 13)÷ 2 + 2 で174cm
でも旦那は177cmで弟は183cmです。

 

やっぱり遺伝だけではなさそうですね・・・
ちょっと気になるのは同性の兄弟姉妹だと弟妹の方が大きいような!?

 

兄弟姉妹と身長の関係

ずーっと気になっていた「下の子の方が身長が高くなる割合が大きい」について調べてみた結果、こんなことがわかりました!

 

  • 長男長女はいろいろなプレッシャーからくるストレスで身長が伸び悩む
  • 次男次女以降はのびのび育つため身長が伸びる

 

ドキッとします。
これって親にも責任ありそうですよね〜。

 

長男長女には「しっかりしなさい!」って厳しくしてしまいがちです。
しかも下の子の方が「かわいい!」なんてこともよく聞く話です。
愛情がたっぷり注がれると身長が伸びるともいわれているので、親としては十分気をつけたいですね。

 

もう一つは、
初産の時よりも子宮の伸びがよくなるため、下の子のほうがお腹の中で大きく育ちやすく、生まれた時にすでに下の子のほうが大きいから!だそうですよ!!

 

 

でも確かな根拠があるわけではないようです。

 

子供の身長に悪影響を及ぼすこと

では遺伝以外に子供の身長に影響するものにはどんなものがあるのでしょうか?
いくつか影響するものがあるようですが、主なものを割合が高い順で紹介していきます。

 

栄養不足

いろいろな栄養をバランスよく摂取することが必要です。

 

好き嫌いが多く栄養が偏っている?なんてことはありませんか?

 

睡眠不足

「寝る子はよく育つ」と昔から言われるように睡眠と子供の身長の伸びは大いに関係します。

 

夜更かしが多くありませんか?
寝る環境は整っていますか?

 

運動不足

現代では昔と比べて身体を動かす割合が圧倒的に減っています。
運動不足による肥満は思春期を早めてしまい、子供の身長の伸びに関係します。
適度な運動が骨に刺激を与え、骨の成長を促進します。

 

ゲームばかりで外遊びをしない子になっていませんか?

 

ストレス

ストレスは成長ホルモンの分泌を阻害します。
お子さんに過度なストレスがかかっていないか、気にかけてあげてください。

 

嫌な塾通いを強制していませんか?
いじめや虐待などはありませんか?
家庭不和になってはいませんか?

 

姿勢

姿勢が悪いと心臓や肺などを知らず知らず圧迫しています。
それによって血流が悪くなり成長に必要な栄養や酸素を十分に取り込むことができなくなります。

 

長時間前かがみになって、ゲームやスマホをやっていませんか?

 

 

いかがでしょうか。
どれか一つでもあてはまれば、身長の伸びに影響します。
たとえ両親の身長が高くても、子供の身長が高くなると安心はできませんよ!
親が十分注意してあげることが必要ですね。

 

低身長症と遺伝

これまで子供の身長は、遺伝要素が25%ほどであることを説明してきましたが、
遺伝だから子供の身長が低くても仕方がない!なんてまだ思っている方、
低身長症という病気をご存知でしょうか?
これは遺伝ではなくて病気です。

 

適切な時期(成長期の終わりまで)に治療を受けさえすれば十分身長が伸びる可能性があります。
それを遺伝と思い込んでそのまま放置してしまったら‥
子供も親もあとで後悔することになるかもしれません。

 

もし子供の身長があまりに伸びないと思ったら、病院にいくことも大切だと思います。最近は学校で健康診断の結果を見て、低身長の疑いを指摘されることもあるようです。

 

うちの次男も小さく心配なのですが、今の所、学校から何か言われたことはないです。以前病院で相談したら、この子なりの成長はしているから問題ない!とも言われました。
でも今後もし身長の伸びが悪くなった時はすぐに受診して下さいと。

 

大切なのは早期発見、早期の治療開始なので、親としてきちんと判断してあげたいですね。

 

子供の身長と遺伝のまとめ

親が十分注意してあげることが必要だと感じました。
子供の身長に与える影響の割合が遺伝だけではないことがわかったので、努力次第では高身長も夢ではないですね。
でも栄養が十分かどうかって判断しにくい気がします。
そこで最近注目されているのが、子供のサプリメントです。
あくまで栄養補助ですので、食事でとりきれなかった栄養を補う目的で利用することがよいと思います。
ただ子供用のサプリメントにもいろいろな種類があり、中にはあまり効果が期待できないものも‥

 

どのようなものを選べばよいかわからない方はこちらをご覧ください。

 

背が伸びるサプリのおすすめランキング